忍者ブログ
新米編集者、積読本ヲ語ル。
[11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

父の縁側、私の書斎
父の縁側、私の書斎檀 ふみ

おすすめ平均
stars一気に読みました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



女優の檀ふみさんが書いた、
東京石神井にある彼女の自宅と、父である作家・檀一雄さんにまつわるエッセイ。
作家さんを父親に持つだけあって文章がとてもうまく読みやすい。

以下、収録されているエッセイからひとつをご紹介。

..........................
 植木屋さんに入ってもらって「あれっ」と思った。一服していただく適当な場所がないのである。
「どうしましょう。どこにしましょう」と、お茶を抱えてうろうろしていると、植木屋さんは、「ここで結構」と玄関前の石の上にあぐらをかいて、鷹揚にお茶をすすった。
 しかし、なにかが違う。美しくない。
 もっと自然な形があったはず・・と、はっと、「縁側」に思い当たった。
 昔むかし、わが家には濡れ縁があった。その濡れ縁に腰掛けて、職人さんたちはお茶を飲んでいたのだ。
職人さんだけではない。私たちがおやつを食べたのも、そこだった。日盛りには、犬がその下で昼寝をしていた。ご近所の人たちは、玄関から入らず、裏木戸を通って、縁側で話し込んでいった。子どもたちも直接そこに駆け込んできた。
 夕涼み、日向ぼっこ、あやとり、お手玉・・・、目をつぶると楽しいイメージばかりが浮かぶ。
 あんないいものを、なぜなくしてしまったのだろう。

「戦後、日本人が失ったのは、縁側である」
 正確な言葉は忘れたが、森繁久弥さんが確かそんなことをおっしゃっていたように思う。
..........................

私の祖母の、縁側も掘りごたつも五右衛門風呂もあった、古い家を思い出す。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
amazon
最新CM
[03/18 りりー]
[03/13 Kaz]
[02/05 りりー]
[01/29 hidekichi]
[01/17 りりー]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
りりー
性別:
女性
職業:
本の編集など。
趣味:
おうた
バーコード
ブログ内検索
カウンター

忍者ブログ[PR]